グリーンスムージの効果って実際どうなの?

美味しいスムージーは、置き換えダイエットや朝食に取り入れたりと今や定番の美容食とも言えます。しかし、実際はどんな効果があって、どう身体にいいのかみなさんご存知ですか?グリーンスムージーとは、グリーン野菜と果物をミキサーでジュース状にしたものをいいます。野菜は緑黄色の葉野菜がメインとなり、甘みを果物で補う。といった感じです。味は果物の甘みで野菜の青臭さはほとんど消えてしまうので、果物の量を調整することで美味しく仕上がります。では、グリーンスムージーは美味しいだけではなくどんな美容効果があるのか、健康に良いのか見ていきましょう。まず、野菜と果物にはどちらにも酵素が含まれています。身体に酵素を取り入れることで、消化に負担がかかりにくくなり、体の代謝にエネルギーを分散させることができるのでお肌のターンオーバーにも役立ちます。すべすべのお肌になるための手助けになるとも言えます。そして、ジュース状になった野菜と果物はそれぞれの栄養価が体に吸収されやすくなり、健康にも良いと言えます。緑黄色野菜にはファイトケミカルが含まれており、これは抗酸化作用があると言われています。免疫力アップも期待でき、アンチエイジングや抗がん作用もあると言われるほど、実は緑黄色野菜には素晴らしい成分が含まれているのです。また、肉や魚には含まれていない食物繊維が、野菜や果物には含まれています。整腸作用もあり、便秘改善にもつながるためダイエットの手助けになります。これらの要素が詰まった美味しいスムージーは美容効果、健康維持にとても効果があるものだと理解していただけたでしょうか?美味しいスムージーを毎日一杯でも飲むことで、効果が実感できるのではないかと思います。空腹時が特に吸収されやすい時間になるので、美味しいスムージーを摂る場合はお腹が空いている時がオススメです。しかし、グリーンスムージーはミキサーがないと作れませんのでまずは市販のものを飲んでみて試してみてはいかがでしょうか?

グリーンスムージー 置き換え